【TALKSHOW】ぼくたちと本とが変わるときの話 第2回
早くも第2回です!

-------------------------------------------------
ぼくたちと本とが変わるときの話 第2回
-------------------------------------------------
内沼晋太郎(numabooks 代表/book pick orchestra 発起人)

<第2回ゲスト>
常盤敬介(日本出版販売株式会社 経営戦略室デジタルコンテンツチーム・プロデューサー)
古屋荘太(有限会社エリエス・ブック・コンサルティング、出版プロデュース事業部・出版マーケットレポート編集長)

■本は、いつか本当になくなってしまうのか?
■ぼくは、決してなくなりはしないけれど、既に変わりはじめているし、きっともっと変わっていくと思っています。
■「ぼくたちと本とが変わるときの話」は、本を中心に、広くメディアとコンテンツが変わっていく様について、毎回ジャンルの異なるゲストを招いて話をするシリーズです。
■今回はぼくと同世代で、取次大手の日販で取次でケータイコンテンツの配信を手がけている常盤氏と、出版プロデュースという比較的新しいジャンルの会社エリエス・ブック・コンサルティングに勤めている古屋氏という、いわゆる既存の出版とは異なる角度から出版業界に関わっている2人をゲストにお迎えして、あれこれ話します。

日時:2008年4月2日(水)20:00~22:00
定員:30人(予約制) 参加費:1,000円(1ドリンク付)

会場:Otto Mainzheim Gallery
http://mot8.exblog.jp/7239803/

主催:MUSEUM OF TRAVEL
http://mot8.exblog.jp/

予約方法:メールのタイトルを「キャンプ予約」とし、イベント名/氏名/メールアドレス/参加人数を明記したメールを下記のアドレスまでお送りください。 24時間以内に予約確認のメールが届きます。予約をキャンセルされる場合は事前にご連絡をいただると助かります。museumoftravel(at) gmail.com ※「(at)」を「@」に変更してください。
[PR]
by numabooks | 2008-03-25 14:05
<< 【TALKSHOW】「ぼくたち... 【PUBLICITY】日経MJ >>


 
■■news■■numabooks代表・内沼の単著が発売になります!詳細はこちら

初めての方へ→ABOUT




タグ
以前の記事
2009年 10月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧